ON THE HILL RECORDSトップページへ ON THE HILL RECORDS LIVE HOT REVIEW DISCOVERY ABOUT ON THE HILL RECORDS

On the Hill Blog

2012年8月の記事一覧

NELSON CARRERA

by On the Hill Records | on August , 28 , 2012 | Category HOT REVIEW

80年代から活動しているフランスのシンガー、NELSON CARRERAの最新シングルが届きました。
いわゆるオーセンティック系で、北欧やオースティン一派にも似たクリアなサウンドです。ボーカルの
リバーブ感、ピアノ共に心地良いです。

A面はJOE CLAYの「YOU LOOK THAT GOOD TO ME」を思わせるオリジナル曲「MY BABY ONLY WANTS TO ROCK」
とクラシック「HONEY BOP」を収録。B面にはCASH風の「SOMETHING I DID」とファスト・ロカビリーナンバー
「BUT SHE’S NOT YOU」、4曲中3曲が彼のペンによるものとなっております。

昔からフレンチ・リリースは日本とは縁遠い部分があって、この作品も当店で取り扱う予定ではありますが
入荷時期は未定。見かけたら是非ゲットすべき1枚だと思います。

本作ではレーベル・オーナーのSTEVEもギターで参加、今後のリリース予定も色々あるようです。

 

こちらはHOT ROCKSを従えてのライブ風PVです。

line

LEGAL OR ILLEGAL

by On the Hill Records | on August , 28 , 2012 | Category TOPICS

50年代中頃、最盛期を迎えたロカビリー。60年代〜70年代初頭まではほぼ絶滅に近い状態でした。
実際はアーチストがカントリーへ路線変更したり、そのまま引退したり、というのがほとんどだったと思いますが
70年代の中頃からアメリカではRONNY WEISER率いるROLLIN’ ROCK、またイギリスではTEDDY BOY REVIVALに伴うアメリカン・ロックンロール(ブリティッシュの一部も)の再燃で再び注目されるようになりました。

当時の音源はもちろんレコードやカセット、有名な所ではACECAHRLYがオブスキュアなロカビリーの再発・発掘作業を行いその動きはヨーロッパにも波及して行きました(実際はオランダのROCKHOUSEも重要な役割を果たしていますが、その話はまたの機会に)。RECORD HOPも盛んになり、LPのみならず7インチレコードのリリースも続々となされていきます。

COLLECTOR、REDITA、WENDI、BOPCAT、EAGLE等のコンピレーションにもお世話になった方は多いのではないでしょうか。

今回の話は、70年代から今も脈々と続くリリース、とくにレコードに関してです。ご存知の方も多いと思いますが、70年代から現在までリリースされている50′Sロカビリーのレコードの半分はブートレグ(いわゆる海賊盤)です。リプロのシングルに関しては9割方ブートレグと言えるでしょう。

ブートレグはもちろん、正しい行為ではありません。国に寄っては明確な「違法行為」でもあります。最近の発売後50年云々の著作権法の絡みでPD(Public Domain)化している部分もありますが、著作権・原盤所有者に無許可でリリースすることは、マナーとして避けるのが常識です。

しかしながらブートレグのレコードにより、多くの人にその楽曲が広まったのも事実です。はたしてブートレッガーの連中を非難する事がどうなのか?

80年代、90年代に一部ブートレッガーが手がけたROCKATSやPOLECATS、その他ネオ・ロカビリーのレコードに関しては「ボロ儲け」が見え見えなので、個人的には非難すべきだと思います。

要はロカビリーへの「愛」があるのかどうか。そこがポイントなのかもしれませんね。

皆さんはどうお考えでしょうか?

————–

On the Hill RecordsではCDだけでなく、7″アナログ盤も扱っています。一覧はコチラをご覧下さい。

line

MARIO BRADLEY

by On the Hill Records | on August , 26 , 2012 | Category TOPICS

カナダのBLOODSHOT BILLや日本ではROCKIN’ ENOCKYなどいわゆるONE-MAN BANDが流行の兆しでは

ありますが、今回ご紹介するのは同じONE-MANでもマルチ録音で素晴らしいロカビリー・ナンバーをリリースしているMARIO BRADLEY。古くはTHE MARVELS、THE BOTLEGGERS等に在籍していた彼は現在FURYからアルバムとEP、PINK ‘N’ BLACK RECORDSからアルバムを発表しています。

なによりも聴いてもらった方が早いですね。

 

MARIO BRADLEY / SHAKE IT DON’T BREAK IT

MARIO BRADLEY / RHYTHM JUNCTION

MARIO BRADLEY / MY SERACH(EP)

3タイトル共On the Hill Recordsでお買い求めいただけます。

line

JANIS MARTIN遺作

by On the Hill Records | on August , 21 , 2012 | Category TOPICS

BOBBY TRIMBLE(ex: FLY-RITE BOYS, BELLFURIES)とROSIE FLORESの共同プロデュースによる

JANIS MARTINのラスト・アルバムがリリースされました。まずはこのプロジェクトに協賛したメンバー

に配布してるようですが、当然市販もされます。On the Hillには9月中旬入荷予定。amazonでも買えるのかな?

 

50′Sのオリジナル・アーチストにありがちなカントリー路線ではなく、ロッキンなアルバムです。

最近流行のNEW VINTAGE SOUNDにもカテゴライズできそうな1枚。機会があれば是非聴いてみて下さい。

line

EDDIE CLENDENING

by On the Hill Records | on August , 19 , 2012 | Category LIVE & EVENT,TOPICS

名古屋のロッキン・イベント、RHYTHM BOUND®がついに東京進出!! 第一回目はアメリカから

EDDIE CLENDENINGを迎え開催します。ブロードウェイ・ミュージカル「MILLION DOLLAR QUARTET」の主演を務める彼のライブハウスでのステージはこの一夜限りです。ロカビリー・フリークとしても知られる彼の選曲センスにも注目。バックを務めるのはお馴染みTHE RAMJET RAMBLERS、そしてDJには若手のTACKYとRAW-HIDEが参加。ロカビリー・ファンなら必見のイベントです。

 

DARLENEのカバーも聴けるかも?

 

9月15日(土)OPEN/START: 24:00-

幡ヶ谷CLUB HEAVY SICK

“RHYTHM BOUND®”

EDDIE CLENDENING (from USA)

+Special Guest

THE RAMJET RAMBLERS

DJ TACKY & RAW-HIDE

前売り/当日: 2,500円(+ドリンク代)

 

line
On the Hill Records
R-A-B.jp Mail Magazine

twitter